資金計画

 家づくりを行うにあたり、誰しもが自分の気に入った“間取り”、“外観”、“内観”を自由に選びたいのは当然の事です。しかしそこには、いつも予算というものがあります。
 これは家づくりだけでなく、車を買う時も、家電を買う時も、晩御飯を外で食べる時も同じ…限られた予算の中で最大限お客様の望む商品(家)をお届けするのが私たちの仕事です。

 その為には、家の間取り、仕様を考えながら同時に資金計画をしなければいけません。家づくりにはその資金計画が一番重要なことと言っても過言ではないと思います。家造りが終わりお引渡しした後、一般的には25~35年住宅ローンを返していかなければなりません。その生活が万が一苦しいものになってしまったら私達三幸住宅の本意ではないからです。

資金

家族

 今余裕を見て組んだ住宅ローンでも、5年後、10年後の生活スタイルに合っていますか?
 例えば、家族構成の変化、お子様の成長。それに伴い光熱費、食費、医療保険代などの変化……。  生涯のライフプランを考えながら、どのくらいの収入があり、月々どのくらい生活に使い、貯金し、住宅ローンにどのくらい使えるのか考えなければいけません。

 そんな想いから、生涯ライフプランを考えながら住宅ローンを考えられる「ファイナンシャルプランナー」がお客様をサポートします。

33087